top›インターネットでの利用の注意

インターネットでの利用の注意

<広告>

<広告>

最近のインターネットの急速な普及によりインターネット上での取引も身近なものになってきています。あなたも楽天市場やヤフーオークションでの落札経験が1度くらいはあるのではないのでしょうか?インターネット取引の増大、それに伴いトラブルも最近増えてきています。

インターネット上でクレジットカード番号を入力する際には以下の点に気をつけてください。 クレジットカード番号やその他個人情報漏えい防止のため、情報の入力送信の前に、 利用するサイトがベリサインの「SSL」「SET」などの暗号化技術を採用しているかを確認してみてください。

■SSL

送信情報を暗号化することによりインターネット上で情報が盗み見られることを防ぐ高度なセキュリティ技術で、現在最も普及しています。Netscape Navigatorか、MicrosoftInternetExplorerでSSL通信が利用できます。

■SET

カード会社等が発行する電子証明書により送信情報を暗号化するセキュリティ技術です。SETを利用するには、「Wallet」と呼ばれる専用ソフトをパソコンに組み込む必要があります。

必ずこの暗証化技術を採用しているサイト画面を利用するようにしてEメールなどではカード番号、個人情報のやりとりはしないようにして下さい。

<広告>

<広告>