top›クレジットカード以外のいろいろなカード

クレジットカード以外のいろいろなカード

<広告>

<広告>

カードといってもクレジットカード以外にもいろいろなカードがあり、支払形態や支払方法は様々です。支払形態は、代金支払機能と現金支払機能の2つに分けることができます。

代金支払機能は、一括前払いの「プリペイドカード」、即時払いの「キャッシュカード」、「デビットカード」、後払いの「クレジットカード」があります。

現金支払機能には、「クレジットカード」でのキャッシングや、「キャッシュカード」での預金引き出しなどがあります。

また、よくクレジットカードと同じ目的で使用されるデビットカードですが、CD/ATMからの預金引き出しが即時払いのため安全面での欠点がみられます。

利便性ではデビットカードのほうが優れていますが、安全面では各種保険機能のついたクレジットカードが勝っています。

<広告>

<広告>