top›付帯保険ってどんなのがあるの?

付帯保険ってどんなのがあるの?

<広告>

<広告>

ほとんどのクレジットカードには付帯保険がついています。

これは自動付帯保険というのですが、保険料を支払わなくても補償が受けられるためクレジットカード選びでは重要なポイントになってきます。

■旅行傷害保険(国内・海外・兼用)

最もポピュラーな付帯保険がこの旅行傷害保険だといえるでしょう。 旅行傷害保険には国内旅行傷害保険と海外旅行傷害保険とその両方の補償をするものの3種類があります。

海外旅行によく行く人は海外旅行傷害保険が自動付帯されているものを選んだほうがお得でしょう。 補償の範囲ですが、国内旅行傷害保険は原則旅行中の怪我、死亡の場合のみ補償の対象となります。

これに対し、海外旅行傷害保険では旅行中の怪我、死亡だけではなく携行品の盗難や破損などの損害、他人のものを壊してしまった場合などにも補償の対象になります。ただし、携行品損害では現金、クレジットカード、トラベラーズチェック、有価証券、定期券、コンタクトレンズなどは対象外になります。また、紛失、おき忘れも対象外ですので注意が必要です。

補償はカードを旅行に持っていかなくても受けることができます。補償の期間は旅行の出発時からだいたい3ヶ月以内です。 特に注意しなければならないのは、航空券やツアー料金などの旅行代金の支払をクレジットカードで済ませないと保険がおりない場合が多いことです。これはクレジットカードによって違うので自分のクレジットカードの条件を良く確認することが大事です。

■ショッピング保険

ショッピング保険とは、クレジットカードで買った商品が壊れたとき、紛失・盗難にあった時に補償してくれる保険のことです。購入後一定期間内の損害が補償されます。

■盗難保険

盗難保険はクレジットカードを盗まれたり落としたりして第三者に不正利用されてしまった場合に損害額の申し立てからさかのぼって被害額を補償してくれる保険です。

<広告>

<広告>