top›クレジットカード1枚の値段っていくらするの?

クレジットカード1枚の値段っていくらするの?

<広告>

<広告>

最近クレジットカードも年会費無料のものが多く発行されるようになってきましたが、一体その原価はいくらくらいするのでしょうか?

一般的なクレジットカードの原価は平均するとだいたい1枚100円くらいだと言われています。

つまり原価が1枚100円するクレジットカードを年会費無料で提供するわけですからクレジットカード会社には大きな出費だといえます。

クレジットカードの犯罪防止のために、近年IC機能付きクレジットカードが標準となってきています。ではこのIC機能付きクレジットカードはいくらかかるのでしょうか。

ICカードになるとコストはさらに高くなり、原価は1枚300円ほどだと言われています。

つまり一般的なクレジットカードに比べて3倍もコストが高くかかってしまうのです。 もちろん最近ICカードの普及によってコストは徐々に下がってきてはいますが、クレジットカード会社の大きな負担になっていることには変わりありません。ICカードの普及が遅れているのはこのためです。

他にも付帯保険である海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険、盗難保険、配達記録郵便など意外とクレジットカード会社の負担は大きくかかってしまうようです。

<広告>

<広告>